終わりの感覚(ジュリアン・バーンズ 新潮社2012)

新作の翻訳が出るのを楽しみにしている作家というのは、ぼくの場合、この人しか思い当たらない。といっても、熱心な読者というほどでもなく、読んでいないものもある。「101/2章で書かれた世界の歴史」は、とんでもなく傑作だとは思うけど、そして何度もチャレンジしているが、つまみ読みの結果として読了しているのかどうかは自信がない。「ここだけの話」は読んだはず。短編集も面白かった。そして、この最新作は、図書館で借りて、次の日の昼前(今)には、もう読み終えた。長くないし、読みやすい。ミラン・クンデラもそうだと思うけど、恋愛における男の心理描写が上手。その結果、いろいろと想起させる、、、どう思っても未熟であった青年期の恋愛と結局はそのころからたいした成長していないこと、、、。思い上がり、身勝手さ、共感や想像の欠如、性にふりまわされ知恵や感情を見失う、この小説で描かれていることは、おそらく多くの男が経験してきたことだろう。主人公のようにして、読者(ぼく)も過去を想起した。
ぼくは、この小説を読む前に、図書館の棚の前で「人生の経験」を描いた小説が無性に読みたいと思っていた。
「人生の経験」というのは、ある種の表現の中にこそあって、むしろ、それを受け取ることで、人生は「経験」になる。人生の経験を構成する出来事や感情などが、少し分からなくなってきた、そういう思いが図書館の棚の前でしていた。なぜ、そういう思いがしているのか、それは分からない。忙しいせいなのか、忙しさが1段落したせいなのか、これから転機を迎えそうな予感のためか、何か人生における決断が迫っている不安のためか。
現在いまここで様々なことが起こり、そのただなかにいる自分は、出来事を被爆しまた行動しているが、それが「経験」であるわけではない。「経験」以前、あるいは「経験」としての形をなす余裕がない、それが現在である。
そのため、「経験」は想起の中にある。想起は現在の中にある過去である。そして、小説は「経験」のための優れたメディアになりうるものだろう。読むことも、書くことも。
これが、ぼくの読みたかった小説だろうか?ちょっと違う気もする。でも、夢中で読めた。ちょっと文句をいうとすると、最後の方で出てくるのだが、主人公の障害を持つ人に対する捉え方は軽薄だと思う。それは、作者の障害を持つ人への捉え方の軽薄さに起因し、またそれがこの作品を損なっていると思う。とはいうものの、まさに前述した意味で、正統的な小説であり、同時に飛び道具のある小説である点で、バーンズらしさを満喫できる作品だった。
[PR]
by isourou2 | 2013-09-19 17:31 | テキスト


日々触れたものの感想をかきます。


by isourou2

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
音楽
テキスト
映像
オブジェクト
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ

ホームレス文化

最新の記事

ポメラその2
at 2017-08-07 17:24
私に構わないで(ハナ・ユシッ..
at 2017-05-31 20:32
心理(荒川洋治 みすず書房2..
at 2016-11-13 00:20
蜘蛛女のキス(プイグ 野谷文..
at 2016-08-06 21:10
ポメラ
at 2016-05-13 00:06
日本人の英語はなぜ間違うのか..
at 2016-02-07 01:29
闇市(マイク・モラスキー編 ..
at 2015-12-16 19:55
ルポ過激派組織IS ジハーデ..
at 2015-11-23 22:09
英作文なんかこわくない(猪野..
at 2015-09-23 01:31
英会話なるほどフレーズ100..
at 2015-07-27 00:46
生存権ーいまを生きるあなたに..
at 2015-07-08 19:36
銃殺(ジョセフ・ロージー 1..
at 2015-07-08 18:00
奇怪ねー台湾(青木由香 東洋..
at 2015-07-05 23:51
物語 近現代ギリシャの歴史~..
at 2015-07-05 23:50
独学者のための英語学習本ガイ..
at 2015-04-15 00:31

この記事に対する感想は

abcisoourou@gmail.com(abcを削ってください)
まで
お願いします

外部リンク

その他のジャンル