独学者のための英語学習本ガイドコーナー4

今回は、軽い英語雑学本を取り上げてみよう。あんまり、机にかじりついて勉強ばかりしていても疲れてしまう。寝ころびながら、あるいは、電車の中とか少しの空き時間で読むのに適した本。それで、それなりに役立てば言うことはない、というあたりのラインにある本。おすすめというよりは、たまたま身のまわりにあった本にすぎないが、いくつかレビューしてみる。ただし、これらを定価で買うのはバカげている。無駄に蔵書を増やしても仕方ないわけで、図書館で借りて一読するので十分(もしくは破格値の古書で買うなら悪くはない)。

●「よろしくお願いします」と英語で言いたいあなたへキャノン英語マンから20のアドバイス(リチャード・バーガー 朝日新聞社 2008)

表紙には、胸に<英>と書かれたシャツを着た背広姿の著者(英語マン)。なぜかその姿は呼吸のために水面に首を突きだした亀を思わせる。中にはアメコミっぽいイラスト多数。かなり面白本狙いの企画くさく見える。というより、無味乾燥になりがちな英語本をどうやって面白く見せるのかという苦闘がやけに伝わってくる。(こういうアメリカ人のステレオタイプを逆用した見せ方の路線というのは、1000本ノックシリーズとかいろいろある。ある意味、ハートで感じる英文法もそうかも)。しかし、それがそれほど嫌みな感じはしない。基本的に本の内容がとてもしっかりしているのである。しかも、だいたい2時間もあれば読破できるだろう。ぼくにとっては、20のアドバイスがどれもが有意義だった(中には少しピンとこない話題もあったけど)。会話(ビジネスに限らず)や英語でのコミュニケーションの初心者なら得るものがあるはず。英語になった日本語で「hantyou(班長)」=責任者、「skosh(少し)」があるとは知らなんだ。あと、英語の顔文字や略語もこの本以外でこんなに取り上げているのは見たことがない。
日本人の英語下手に対する著者の共感的な態度が伝わってくる良書でもある。でも、もちろん、1400円出して買うようなものではない、とアドバイスしておきます。

●英会話どうする?(里中哲彦 現代書館 2003)

もともとは、英会話以前、というタイトルするつもりで書いたという本。英語(学習)にまつわるエッセイだが、全部読んだわけではない。でも、この本の有用な部分が集約されているのは第2章だろう(章のタイトルが「英会話以前」なので著者もそのつもりだろう)。特に「勘違いにご用心」で列挙されている名詞・動詞・形容詞・副詞の使い方のところ。ぼくは知らないことが多くて、そうなんだー、と思わされた。そんなに量はないから、ここだけは数回読んでもいい。あとは、イギリス人の不満、というアメリカ英語に対する思いを書いた(推測した)部分も勉強になった。あとは、ペーパーバックの読み方で「最初の50ページだけは丹念に辞書を引く」という作戦を勧めているのは、なるほど!。最初の方で出てくる単語は、その後のページで繰り返し出てくるという指摘は的を得ていると思う(ちなみに、ぼくはまだ原書は一冊も読めていないが。)
あと、なぜか英語(学習)の本で目につくことが多いのだが、性的なことに絡んだことを書く時の著者の姿勢がいまいち気分良くない。なんか、著者のオブセッションが中途半端ににじんでユーモアには感じられないのである。

●英語のツボー名言・珍言で学ぶ「ネィティブ感覚」(マーク・ピーターセン 光文社知恵の森文庫 2011)

この本を読んだのは少し前。軽い雑学の本といっても、かなりの量があるし、出てくる英文は初級のものとは限らないので読破するのにそこそこ時間がかかった。
なんといっても、マーク・ピーターセンである。腐っても鯛である。それに別に腐ってないので、アラでも鯛、というところか。よく出来た丁寧な本である。読み切り3ページくらいで、その名言のキーフレーズや重要な言葉の活用では英語の勉強になり、その名言の背景説明や人物紹介で社会常識も学べる。難しい単語には訳語もついているので辞書がなくても良い。ハンディなので読む場所も選ばない。そして、値段も良心的だ(なので、前2書とはちがって買っても損はないかも)。名言・珍言もけっこうバラエティがあるので楽しめる。時間がある時に再読してみたいと思っています。
ちなみに、この本で取り上げられているグラウチョ・マルクス(マルクス兄弟の1人)の「I don't want to belong to any club that will accept me as a member」という言葉は、ウディアレンの「アニーホール」の冒頭で主人公(アレン)がもっとも好きな言葉(か人生訓か)で取り上げていたもの。この映画のキーワードにもなっていた。この本のいくつの言葉は英語ネィティブの精神に深く浸透しているのかもしれない。




[PR]
by isourou2 | 2015-04-15 00:31


日々触れたものの感想をかきます。


by isourou2

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
音楽
テキスト
映像
オブジェクト
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ

ホームレス文化

最新の記事

ポメラその2
at 2017-08-07 17:24
私に構わないで(ハナ・ユシッ..
at 2017-05-31 20:32
心理(荒川洋治 みすず書房2..
at 2016-11-13 00:20
蜘蛛女のキス(プイグ 野谷文..
at 2016-08-06 21:10
ポメラ
at 2016-05-13 00:06
日本人の英語はなぜ間違うのか..
at 2016-02-07 01:29
闇市(マイク・モラスキー編 ..
at 2015-12-16 19:55
ルポ過激派組織IS ジハーデ..
at 2015-11-23 22:09
英作文なんかこわくない(猪野..
at 2015-09-23 01:31
英会話なるほどフレーズ100..
at 2015-07-27 00:46
生存権ーいまを生きるあなたに..
at 2015-07-08 19:36
銃殺(ジョセフ・ロージー 1..
at 2015-07-08 18:00
奇怪ねー台湾(青木由香 東洋..
at 2015-07-05 23:51
物語 近現代ギリシャの歴史~..
at 2015-07-05 23:50
独学者のための英語学習本ガイ..
at 2015-04-15 00:31

この記事に対する感想は

abcisoourou@gmail.com(abcを削ってください)
まで
お願いします

外部リンク

その他のジャンル