『ワレサ――希望の男』(アンジェイ・ワイダ2013)

招待券をもらったので、岩波ホールまで観に行った。ワイダ監督の作品も見たことない(白黒だったなぁ、、としか覚えていない)し、ポーランドの歴史が分かるかなぁ(連帯って何だったのだろう??という)程度の気持ちで、あんまり期待をせずに観に行ったのだが、これが、、、、本当に凡作だった。生ける伝説、というのがキャッチコピー(ワレサのことでなくワイダのこと)だったが、これでは、死せる伝説か、生ける屍、だなぁ、、と。まぁ、それは言い過ぎか。
ダメ出しすると、ワレサを家庭と政治運動に引きさかれる存在に描き、その一方の家庭を守る役割としてワレサの妻を描く、それが史実がどうかよく知らないが、この構図によって何とも陳腐なメロドラマになっている。仮にそれが事実としてあったのだとしたら(たぶんある程度そうなのだろう)、そのことをどう描くのかというのが映画に批評性を持たせるはずなのに、妻は夫(男)は外へ、妻(女)は家に、そして妻は夫を支える、という前提を単にベタになぞるだけだ。そんなジェンダー視線もないメロドラマで共感が得られると思っている監督の浅はかさ。そういうベタさは、妻役の女優が美人すぎたり、ワレサが単なる物まねをたいして超えていないようにしか見えなかったり、ということにも現れてなんだか居心地悪い。
あと、劇中の音楽は、ポーランドのオールドパンクバンド(たぶん)ぽい音で、当時の若者の気持ちを表しているのは理解できるのだけど、ワレサ本人とはかなりのズレを感じる。ワレサって人は、日本でいえば演歌や民謡でもカラオケスナックで歌っていそうな感じだった(この映画の印象だけど)。なんとなく監督が年だけど感覚は若い、ということが言いたいのか?と勘ぐってしまった。
外国人の辣腕そうな女性ジャーナリストとワイダとのインタビューを映画の軸にしているのだが、こういう構成もそれほど面白味はない。ワレサの年代記や成長物語、などを丁寧に作った方がすんなり受け取れたのではないだろうか。全体としては、雑な気がして、結局、ワレサの人間性や考えも、ポーランドの歴史も、連帯についても、あまり伝わってこなかった。
*今、監督の年齢が87才だと知って、そこまで高齢だと思っていなかったので、この年齢で映画が作れること自体が素晴らしいようにも思い、内容についての評価はあんまり変わらないけど、ワイダさん偉い、とも思いました。
by isourou2 | 2014-05-20 01:57 | 映像


日々触れたものの感想をかきます。


by isourou2

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
音楽
テキスト
映像
オブジェクト
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 03月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ

ホームレス文化

最新の記事

境界性パーソナリティ障害~疾..
at 2019-01-31 16:30
おぎの本寄せにがり絹豆腐(お..
at 2018-09-01 22:46
おぎの本寄せにがり絹豆腐(お..
at 2018-09-01 22:46
かぼちゃを塩で煮る(牧野伊三..
at 2018-09-01 22:36
かぼちゃを塩で煮る(牧野伊三..
at 2018-09-01 22:36
料理本の世界
at 2018-07-04 00:08
ポメラDM30の発売を記念して
at 2018-07-03 23:43
昭和を語るー鶴見俊輔座談(晶..
at 2018-03-18 23:32
私のもらった文学賞(トーマス..
at 2018-03-06 17:24
ポメラその2
at 2017-08-07 17:24
私に構わないで(ハナ・ユシッ..
at 2017-05-31 20:32
心理(荒川洋治 みすず書房2..
at 2016-11-13 00:20
蜘蛛女のキス(プイグ 野谷文..
at 2016-08-06 21:10
ポメラ
at 2016-05-13 00:06
日本人の英語はなぜ間違うのか..
at 2016-02-07 01:29

この記事に対する感想は

abcisoourou@gmail.com(abcを削ってください)
まで
お願いします

外部リンク

その他のジャンル