おぎの本寄せにがり絹豆腐(おぎの豆腐)

わたしは食通ではない。まして、豆腐評論家でもない。しかし、生活クラブ生協登戸店で販売している、おぎの豆腐は世界一おいしい豆腐である。
かれこれ、20年前くらいになるが、登戸で居候をしていたことがある。いや、向ヶ丘遊園の生田緑地でテントを張っていた時だったか。生活クラブ生協の店を発見して連日のように通っていた。せまい店内は販売員なのか客なのか判然としないような人たちで、非常な活気があった。この生協は、いわゆるコーポから分派したらしく、食の安全を徹底追及しているらしい。会員制の店で、会員が運営にも参画していくシステムになっていて、独特の活気もそれに起因しているようだった。会員でなくとも、遠隔地に住んでいるなどの理由があれば、利用は可能であった。とにかく、おいしいもの(そして安全だろうもの)が、オーガニック系の店よりも、ずっと手頃な価格でそろっていた。そして、そこで、おぎの豆腐と出会った。豆腐というよりは上質なプリンに近い。なめらかな舌触りに、コクのある、それでいて、くどくない甘み。いままでの豆腐は何だったのか。別格であった。
もちろん、国産丸大豆、消泡材不使用。
爾来、これほどの豆腐を寡聞にして知らない。そもそも生活クラブ生協の実店舗は数少ないのだが、この豆腐は登戸店にしか置いてない。作っているのが、生田にある豆腐屋さんなのである。実は、20年ほど前のその頃、豆腐屋を発見して(小さな店だった)喜び勇んでたくさん購入した(しそ豆腐やごま豆腐もあったような)。生協で買うよりもほんの少し安かったと思う。しかし、生協の品のほうが、なぜかおいしいような気がした。
昨今、たしかにスーパーで売っている豆腐の味も長足の進歩を遂げている。むかしは安い豆腐など、水を吸ったスポンジのようであった。しかし、近年は安くても食べられるし、高めになると、驚くほどおいしい。男前豆腐が一般化したあたりから、その傾向は強まっていると思う。豆腐屋さんが軒並み店を畳むはずである。もうからないのに、仕事は朝早いしきつい(だろう)。
昨日、たまたま、登戸に行く用事があった。生協は向ヶ丘遊園駅から徒歩5分ほどのところにあるようだった。以前は長い商店街のおしまいくらいにあったのだが、再開発をしたのか風景は変わっていて、店も移動していた。以前のようなごちゃごちゃ感はなくて、すこしガランとしている。ちょっと不安がよぎったが、おぎの豆腐はしっかり存在した。大人気、とかポップが書かれてあった。直方体の大きめの容器にはちきれんばかりの豆腐がボディコンシャスに入っている。うまそうである。1丁190円(だったかな)。より特徴がいかされていた印象のある絹ごしを2丁購入した。
そして、家に戻って、早速、箸を入れた。柔らかい。う、う、う、う、う、う、う、うまい!この味だ!豆乳プリンという感じの異次元のうまさ。豆だけでどうしてこんなに上品な甘みがでるのか。前より、さらにおいしくなっている気さえする。1丁目は、塩と醤油で食べたが、2丁目は何もかけずに食べた。調味料を加えるのがもったいない。おかずというよりデザートである。
風景は変われども、おぎの豆腐は健在なり。


[PR]
by isourou2 | 2018-09-01 22:46 | オブジェクト


日々触れたものの感想をかきます。


by isourou2

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
音楽
テキスト
映像
オブジェクト
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 07月
2018年 03月
2017年 08月
2017年 05月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ

ホームレス文化

最新の記事

おぎの本寄せにがり絹豆腐(お..
at 2018-09-01 22:46
おぎの本寄せにがり絹豆腐(お..
at 2018-09-01 22:46
かぼちゃを塩で煮る(牧野伊三..
at 2018-09-01 22:36
かぼちゃを塩で煮る(牧野伊三..
at 2018-09-01 22:36
料理本の世界
at 2018-07-04 00:08
ポメラDM30の発売を記念して
at 2018-07-03 23:43
昭和を語るー鶴見俊輔座談(晶..
at 2018-03-18 23:32
私のもらった文学賞(トーマス..
at 2018-03-06 17:24
ポメラその2
at 2017-08-07 17:24
私に構わないで(ハナ・ユシッ..
at 2017-05-31 20:32
心理(荒川洋治 みすず書房2..
at 2016-11-13 00:20
蜘蛛女のキス(プイグ 野谷文..
at 2016-08-06 21:10
ポメラ
at 2016-05-13 00:06
日本人の英語はなぜ間違うのか..
at 2016-02-07 01:29
闇市(マイク・モラスキー編 ..
at 2015-12-16 19:55

この記事に対する感想は

abcisoourou@gmail.com(abcを削ってください)
まで
お願いします

外部リンク

その他のジャンル